SKIP BEAT〜人生は軽やかに〜

アクセスカウンタ

zoom RSS お祭り

<<   作成日時 : 2006/08/05 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

本日は駅前と、近所の養護学校で祭りがあった。
祭りと言っても神輿が出たりするようなやつではなく、
屋台やパフォーマンスが立ち並ぶ「夜店」である。

HALも父うまもこのイベントを楽しみにしていた。

HALは養護学校で打ち上げられる花火
父うまは屋台とビール


もちろんすずめも晩ご飯を作らなくても良いので
浮かれている。


あれこれと用事を済ませ、さあもう少しの間一仕事
・・・と思っていたところにHALが「浴衣を着たい!」と
言い出した。

おめーはよぅ、もっと早く言えよ!!

現在家にあるのは120p用のかわいい浴衣。
身長130pのHALに切られないことはないがきっと
ツンツルテンに違いない。

「HAL、今年はあきらめろ。浴衣がない。」
「去年着たピンクのやつがあるもーん。」
「ありゃ もう小さいで。やめときぃな。」
「着る〜!」

勉強は覚えないくせにつまらん事は覚えている。
面倒になったすずめは小さい浴衣をそのまま着せる
ことにした。しかし、着せてみると思った以上に
ツンツルテン。

おかしいな・・・?

ひょいと襟を裏返して表示を見てみると「105〜115p」
と書いてある。

おいおい、110p用じゃないか!

ひざ下10pほどの長さの浴衣は明らかに短い。
しかも幅も狭いらしく、歩いているうちに前で合わせた
身ごろがはだけてくる。

HAL 温泉の宴会状態。

「やっぱやめとけ。明らかに小さいでー。」
「いやっ、着る〜!」
「パンツ見えたら変なおっさんよって来るど〜!」
「気をつけるもん!」
「ホンマやろな。」

いつになく強情なHAL。余程着たいらしい。

まあ、笑われるのは本人だしいいか、とそのまま
着せて駅前にレッツGO!

駅前では既にパフォーマンスが始まっている時刻。
家を出て通りに入ると結構な人が歩いているのが
目に入る。こりゃ、混んでるかな・・・。

父うまに話しかけようと振り向くと、何と父うまは
道中にある養護学校に吸い込まれるように入っていく
ではないか。

父うま 早々とガソリン補給タイム。

養護学校の中ではボランティアグループがそれぞれの
テントの中でビールだの焼き鳥だのお好み焼きだのを
売っている。

味は素人のものだがすごく安い。

募金をするつもりで利用している身としては こんなので
儲けになるのかと心配になるが、出入り口に募金箱が
あったのを思い出し、こだわらずに食べることにする。

出かけてから30分しか経っていないのに父うまは
すでに飲みモードに入っているし、HALはパンツの
気遣いも忘れて走り回っている。


食べることに時間を取り、駅前は程々に見学しただけで
(しかもすずめはわき目もふらずにスーパーで買い物。)
またすぐに学校に戻る。花火が上がるのだ。

この養護学校はわが町で唯一花火を上げられる場所らしい。
毎年行われる花火の費用は学校の父母や一般のカンパで
まかなっており、他市に比べると非常に地味でささやかだ。

知的障害を持つ学校の生徒たちが興奮しすぎないように
との配慮からか一発一発の間が異常に長いが、誰も文句を
言う人はいない。考えようによっては数少ない貴重な花火を
大事にしているようにさえ感じる。


ウロウロと闇雲に歩き回っていた生徒たちも足を止めて
上を見上げている。

しわが深く刻まれたお母さんが花火を見上げながら大きな
我が子にやさしく語りかけている。

「お疲れ様でした」とお互いをねぎらう父兄たち。

なかなかに感慨深い場面である。



それに比べて、HALはいつの間にかあぐらをかいて
パンツ丸出しで花火に魅入っている。


「お母ちゃん、花火って爆弾?」

花火にくくりつけて打ち上げたろかと一瞬本気で考えて
しまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
しわが深く刻まれたお母さんが花火を見上げながら大きな我が子にやさしく語りかけている。
・・・・(T-T)泣きました・・・。
HALちゃん、ヘンなおじさんに狙われなくて良かったねぇ(^◇^)♪
すばる
2006/08/07 18:24
意外だわ。人ごみきらいのうまさん、ビールがあればいいのね。じゃあ、ディズニーも参加させようかいなあ(>_<)
こうまちゃん
2006/08/07 21:24
障害を持っていたって、家族で支え合って
一生懸命に生きているんですね。
健常者の我が子のアホぶりにイライラ
してしまう自分もまた至らないのだと
反省です。

パンツの威力かどうかは分かりませんが、
HALは子供好きそうな生徒の一人に何度も
握手を求められていました。(^^;)
すずめ
2006/08/08 11:06
↑すばるさんにコメントでした。
すずめ
2006/08/08 11:07
楽しい人ごみは平気なようです。
つまるところ遊園地には興味がない・・・。
ああいうところでは男の役割はとても
重要なのにぃ・・・。
すずめ
2006/08/08 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
お祭り SKIP BEAT〜人生は軽やかに〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる